• ただいま、Word Press 猛烈習熟訓練中!!

<今月のメッセージ> (2018年7月)

我らは「生死不退」のこころで!   日蓮大聖人が年配の父母たちを慈しまれた御振る舞いを拝するたびに、私の胸は熱くなる。 子どものいない佐渡の国府入道夫妻へのお手紙では、「教主釈尊は入道殿と尼 …

続きを読む


<今月のメッセージ> (2018年6月)

我らは「種を蒔く人」なり   我ら創価家族は「種を蒔く人」である。 妙法という、最極の「幸福の種」を、「平和の種」を蒔いて、蒔いて、蒔き広げていくのである。 御本仏・日蓮大聖人は、「三世十方 …

続きを読む


<今月のメッセージ> (2018年5月)

日々、「創価の母の日」であれ!   雨が降ろうが、風が吹こうが、太陽は必ず昇る。広宣の太陽たる母たちもまた、決してたゆまない。 「法華経」では、一人のために、たとえ一句でも正法を語れば、それ …

続きを読む


<今月のメッセージ> (2018年4月)

御書と進む! 大聖人と共に!    御書を開くことは、日蓮大聖人とお会いすることである。  大慈大悲の音声をお聴きすることである。  御書を拝すれば、御本仏の偉大なる御振る舞いを、そのまま …

続きを読む


<今月のメッセージ> (2018年3月)

励ましが奏でる「春の曲」を♪   「冬は必ず春となる」(1253ページ) 御本仏・日蓮大聖人が贈ってくださった一言は、人類の心に太陽を昇らせゆく励ましである。 どんなに厳しい宿命の冬にも負け …

続きを読む


<今月のメッセージ> (2018年2月)

創価の「挑戦王」は朗らかなり   日蓮仏法は、「挑戦」の宗教である。 妙法とともに、月月・日日に蘇生した生命力で、たゆまず新たな価値を創造する挑戦だ。 御書とともに、人生のいかなる試練、なか …

続きを読む


<今月のメッセージ> (2018年1月)

未来までの栄光ひらく一年に!   初代・牧口常三郎先生と二代・戸田城聖先生が、日蓮大聖人の仏法を信奉なされたのは、 1928年(昭和3年)のことである。 仏法の日本流伝より七百年にして、御本 …

続きを読む


<今月のメッセージ> (2017年12月)

「陰徳陽報」の栄光を晴れ晴れと   恩師・戸田城聖先生は、広宣流布に奮闘した友を、会合の折々に御本尊の御前に招き、 称えられた。 そして、「私は何も差し上げられないが、日蓮大聖人がすごい御褒 …

続きを読む


<今月のメッセージ> (2017年11月)

ザダンカイは元気の幸福劇場   私は座談会で、師匠とお会いすることができた。 私は座談会で、大仏法を学び、実践してきた。 私は座談会で、愛する同志と一緒に、日本そして世界へ、広宣流布の拡大を …

続きを読む


<今月のメッセージ> (2017年10月)

わが地域を栄光の寂光土に   わが地域の広宣流布を一歩前進させる。そのために、どれほど深い祈りがあり、人知れぬ 苦闘があることだろうか。この尊い一歩から、全ては始まる。 それは「立正安国」の …

続きを読む