• ただいま、Word Press 猛烈習熟訓練中!!

<聖教新聞社説> きょう「世界観光の日」 (2017年9月27日)

互いの差異を尊重し歓喜と感動の劇  きょうは観光の国際的啓発を目的として制定された「世界観光の日」。先週、観光庁は 2017年の訪日外国人客数(推計値)が2千万人を超えたと発表した。これは、過去最 高 …

続きを読む


<きょうの発心>13760 (2017年9月27日)

先輩の励ましを胸に宿命転換 2017年9月27日   『夏と秋と冬と春とのさかひには必ず相違する事あり凡夫の仏になる 又かくのごとし、必ず三障四魔と申す障いできたれば賢者はよろこび 愚者は退 …

続きを読む


<小説『新・人間革命』>暁鐘21~25

暁鐘 二十一 ブルガリア時間の五月二十五日午後三時二十分、ソフィア国際空港を出発した山本伸一の 一行は、一路、オーストリアの首都ウィーンへ向かった。 機中、伸一は、思った。   “今回のブルガリア訪問 …

続きを読む


<聖教新聞社説> はつらつと友のもとへ (2017年9月24日)

広布の活動こそ健康長寿の軌道 健康は、全ての活動の源であり、大事な人生の礎である。 季節の変わり目は、一日のうちでも寒暖差があり、体調を崩しやすくなる。御書 に「貪り・瞋り・癡かの三毒が次第に強盛にな …

続きを読む


<きょうの発心>13759 (2017年9月24日)

自身が変わり一家和楽を実現 2017年9月24日   『妙荘厳王品と申すは殊に女人の御ために用る事なり、妻が夫をすすめたる 品なり、末代に及びても女房の男をすすめんは名こそかわりたりとも功徳 …

続きを読む


<小説『新・人間革命』>暁鐘16~20

暁鐘 十六 山本伸一は、さらにジフコフ議長に、「重工業も大切ですが、今後は軽工業を、もっと充 実させていく必要があるのではないでしょうか」などの意見を伝えた。議長は「同感です」 と述べ、今後の展望につ …

続きを読む


<今月のメッセージ> (2017年10月)

わが地域を栄光の寂光土に   わが地域の広宣流布を一歩前進させる。そのために、どれほど深い祈りがあり、人知れぬ 苦闘があることだろうか。この尊い一歩から、全ては始まる。 それは「立正安国」の …

続きを読む


<きょうの発心>13758 (2017年9月22日)

誓願の祈りで一家の宿業を転換 2017年9月22日   『何なる世の乱れにも各各をば法華経・十羅刹・助け給へと湿れる木より  火を出し乾ける土より水を儲けんが如く強盛に申すなり』 (呵責謗法 …

続きを読む


<小説『新・人間革命』>暁鐘11~15

暁鐘 十一 ソフィア大学は、聖クリメント・オフリドスキ通りにあった。青い屋根をもつ重厚な石造 建築の校舎が伝統を感じさせた。   山本伸一への名誉学術称号授与の式場となった講堂は、高い天井に彫刻が施さ …

続きを読む


<聖教新聞社説> 少年少女部が結成記念日 (2017年9月22日)

夢の翼を広げ悠々と未来の大空へ  あす23日は、少年少女部の結成記念日。1965年(昭和40年)9月23日、 池田先生の提案で少年部(少年少女部の前身)が誕生。小中高という未来部の体制 が確立した(高 …

続きを読む