• ただいま、Word Press 猛烈習熟訓練中!!

<小説『新・人間革命』> 誓願116~120

誓願 百十六   山本伸一は、一九九五年(平成七年)十月末からアジア四カ国・地域を訪れ、この折、 「釈尊生誕の国」ネパールを初訪問した。五十一カ国・地域目となる平和旅である。 ネパールでは、十一月一日 …

続きを読む


小説「新・人間革命」執筆開始25周年特集 後世のために師弟の真実を(2018年8月6日)

小説「新・人間革命」執筆開始25周年特集 後世のために師弟の真実を 2018年8月6日               池田先生が小説『新・人間革命』の               筆を起こした日の朝の情 …

続きを読む


<小説『新・人間革命』> 誓願111~115

誓願 百十一  「創価家族の集い」では、「シ・バス・パラ・チレ」(もしもチリへ行くのなら)を大 合唱した。山本伸一も一緒に手拍子を打った。     〽この地の人びとは皆   旅人よ あなたを迎えてくれ …

続きを読む


<小説『新・人間革命』> 誓願106~110

誓願 百六  一九七四年(昭和四十九年)、山本伸一は、ブラジルを訪問する予定であった。しかし、 学会に対する誤解などがもとでビザが発給されず、結局、ブラジル行きはなくなった。 この時、パラグアイ音楽隊 …

続きを読む


<小説『新・人間革命』> 誓願101~105

誓願 百一  二月十八日夜には、第十一回世界青年平和文化祭が、「民族融合の大地に 希望の曲」 をテーマに、男女青年部ら千五百人が出演して、ブエノスアイレス市のコリセオ劇場で、 はつらつと開催された。 …

続きを読む


<小説『新・人間革命』> 誓願96~100

誓願 九十六  ブラジル文学アカデミーが、“文化・文学の偉大なる保護者”と認める在外会員には、 ロシアの文豪レフ・トルストイ、フランスの人道主義作家エミール・ゾラ、イギリスの 社会学者のハーバート・ス …

続きを読む


<小説『新・人間革命』> 誓願91~95

誓願 九十一  ガビリア大統領は、山本伸一の訪問を心から歓迎し、コロンビアの「サン・カルロス大 十字勲章」を贈った。 さらに、この日、伸一は、「日本美術の名宝展」の開幕式に出席し、ここでも文化庁長官 …

続きを読む


<小説『新・人間革命』> 誓願86~90

誓願 八十六  山本伸一は、沖縄研修道場に集ったアジアの同志に、沖縄の同志に、そして、衛星中継 で結ばれた日本の全同志に呼びかけた。 「わが創価家族は、『誠実』と『平等』と『信頼』のスクラムで、どこま …

続きを読む


<小説『新・人間革命』> 誓願81~85

誓願 八十一  インドから香港を訪問した山本伸一は、デビッド・ウィルソン総督と会談するなどして、 二月二十二日には帰国の途に就き、沖縄へ向かった。 このアジア訪問は、学会が「魂の独立」を果たして、最初 …

続きを読む


<小説『新・人間革命』> 誓願76~80

誓願 七十六 「宗教」があって「人間」があるのではない。「人間」があって「宗教」があるのである。 「人間」が幸福になるための「宗教」である。この道理をあべこべにとらえ、錯覚してしま うならば、すべてが …

続きを読む