• ただいま、Word Press 猛烈習熟訓練中!!

<御書と歩む――池田先生が贈る指針>73(2017年7月14日)

励ましとは「祈り」から   『尼ごぜんの御所労の御事我身一身の上とをもひ候へば昼夜に天に申し候なり』  (富木殿御返事、978頁)   (通 解) 尼御前(富木常忍の夫人)のご病気 …

続きを読む


<御書と歩む――池田先生が贈る指針>72(2017年6月29日)

苦難を恐れずいよいよ前へ!   『いかなる事ありとも・すこしもたゆむ事なかれ、いよいよ・はりあげてせむべし』 (兵衛志殿御返事、1090ページ)   (通 解) どのようなことがあ …

続きを読む


<御書と歩む――池田先生が贈る指針>71(2017年6月26日)

「一人立つ」拡大の歴史を   『日本国の中に但一人・南無妙法蓮華経と唱えたり、これは須弥山の始の一塵大海の始の一露なり』  (妙密上人御消息、1241頁)   (通 解) 日蓮は、 …

続きを読む


<御書と歩む――池田先生が贈る指針>70(2017年6月24日)

人間の真価は哲学と行動に   『法華経の行者は川流・江河の中の大海・衆山の中の須弥山・衆星の中の月天・衆明の中の大日天、  転輪王・帝釈・諸王の中の大梵王なり』  (報恩抄、309頁) &n …

続きを読む


<御書と歩む――池田先生が贈る指針>69(2017年6月21日)

創価の女性は「幸の太陽」   『妙の文字は 月なり 日なり 星なり かがみなり 衣なり 食なり 花なり 大海なり、    一切の功徳を合わせて 妙の文字とならせ給う、又は如意宝珠のたまなり』 …

続きを読む