• ただいま、Word Press 猛烈習熟訓練中!!

<御書と歩む――池田先生が贈る指針>81 (2017年9月7日)

朗らかに人間革命の劇を 『法華経を持ち奉る処を当詣道場と云うなり此を去って彼に行くには非ざるなり、    道場とは十界の衆生の住処を云うなり』 (御義口伝、781ページ)   (通解) (法 …

続きを読む


<御書と歩む――池田先生が贈る指針>80 (2017年8月30日)

求道のドラマを共々に    『法華経を余人のよみ候は口ばかり・ことばばかりは・よめども心はよまず・心はよめども身によまず、 色心二法共にあそばされたるこそ貴く候へ』 (土籠御書、1213ペー …

続きを読む


<御書と歩む――池田先生が贈る指針>79  (2017年8月21日)

妙法は幸福と勝利への智慧   『普とは諸法実相・迹門の不変真如の理なり、賢とは智慧の義なり本門の随縁真如の智なり』 (御義口伝、780ページ)   (通解) (普賢菩薩の)「普」と …

続きを読む


〈御書と歩む――池田先生が贈る指針〉78  (2017年8月17日)

使命の青春に栄光あれ   『竜馬につきぬる・だには千里をとぶ、松にかかれる・つたは千尋をよづと申すは是か、各各主の御心なり』  (九郎太郎殿御返事、1553頁)                …

続きを読む


<御書と歩むーー池田先生が贈る指針>77(8月11日)

友情こそ人生の宝   『周公旦と申せし人は沐する時は三度握り食する時は三度はき給いき、たしかに・きこしめせ我ばし恨み させ給うな仏法と申すは是にて候ぞ』 (崇峻天皇御書、1174頁) … & …

続きを読む


<御書と歩む――池田先生が贈る指針>76(2017年8月3日)

家族で生命を磨き合う夏に   『深く信心を発して日夜朝暮に又懈らず磨くべし何様にしてか磨くべき只南無妙法蓮華経と唱へたてまつるを 是をみがくとは云うなり』 (一生成仏抄、384頁) &nbs …

続きを読む


<御書と歩む――池田先生が贈る指針>75 (2017年7月27日)

若き生命に触発を   『一切の草木は地より出生せり、是を以て思うに一切の仏法も又人によりて弘まるべし』  (持妙法華問答抄、465頁)   (通 解) 一切の草木は大地から生ずる。 …

続きを読む


<御書と歩む――池田先生が贈る指針>74(2017年7月20日)

行学錬磨の光の道を   『日は赫赫たり月は明明たり・法華経の文字はかくかく・めいめいたり・めいめい・かくかくたり、 あきらかなる鏡にかををうかべ、すめる水に月のうかべるがごとし』 (南条殿御 …

続きを読む


<御書と歩む――池田先生が贈る指針>73(2017年7月14日)

励ましとは「祈り」から   『尼ごぜんの御所労の御事我身一身の上とをもひ候へば昼夜に天に申し候なり』  (富木殿御返事、978頁)   (通 解) 尼御前(富木常忍の夫人)のご病気 …

続きを読む


<御書と歩む――池田先生が贈る指針>72(2017年6月29日)

苦難を恐れずいよいよ前へ!   『いかなる事ありとも・すこしもたゆむ事なかれ、いよいよ・はりあげてせむべし』 (兵衛志殿御返事、1090ページ)   (通 解) どのようなことがあ …

続きを読む