• ただいま、Word Press 猛烈習熟訓練中!!

<御書に学ぶ> (1)仏法と社会 我らの実践 (2017年10月6日)

御書には、人生と社会の荒波に、雄々しく立ち向かうための哲理がある。戸田先生は「疲 れた時にこそ、御書を拝していけ!」と。池田先生も「(御書は)万人が生き抜く勝利の 経典」「日蓮大聖人の大師子吼」とーー …

続きを読む


<御書と歩む――池田先生が贈る指針>86 (2017年10月5日)

〈御書と歩む――池田先生が贈る指針〉86 いかなる障魔も吹き飛ばせ 2017年10月5日 『種種の大難・出来すとも智者に我義やぶられずば用いじとなり、 其の外の大難・風の前の塵なるべし』 (開目抄、2 …

続きを読む


<御書と歩む――池田先生が贈る指針>85 (2017年10月4日)

<御書と歩む――池田先生が贈る指針>85  臨終只今の悔いなき日々を 2017年10月4日   『相構え相構えて強盛の大信力を致して南無妙法蓮華経・臨終正念と祈念し 給え、生死一大事の血脈此 …

続きを読む


<御書と歩む――池田先生が贈る指針>84 (2017年9月30日)

〈御書と歩む――池田先生が贈る指針〉84 2017年9月30日   『仏法渡って今に七百余年前代未聞の大法此の国に流布して月氏・漢土・ 一閻浮提の内の一切衆生仏に成るべき事こそ有り難けれ有り …

続きを読む


<御書と歩む――池田先生が贈る指針>83 (2017年9月18日)

〈御書と歩む 池田先生が贈る指針〉83 2017年9月18日   『いかにも・いかにも追善供養を心のをよぶほどはげみ給うべし、 古徳のことばにも心地を九識にもち修行をば六識にせよと・をしへ …

続きを読む


<御書と歩む――池田先生が贈る指針>82 (2017年9月14日)

「負けじ魂」のリーダーたれ 『きわめて・まけじだましの人にて我がかたの事をば大事と申す人なり』                           (可延定業書、986ページ)   (通解) (四条金 …

続きを読む


<御書と歩む――池田先生が贈る指針>81 (2017年9月7日)

朗らかに人間革命の劇を 『法華経を持ち奉る処を当詣道場と云うなり此を去って彼に行くには非ざるなり、    道場とは十界の衆生の住処を云うなり』 (御義口伝、781ページ)   (通解) (法 …

続きを読む


<御書と歩む――池田先生が贈る指針>80 (2017年8月30日)

求道のドラマを共々に    『法華経を余人のよみ候は口ばかり・ことばばかりは・よめども心はよまず・心はよめども身によまず、 色心二法共にあそばされたるこそ貴く候へ』 (土籠御書、1213ペー …

続きを読む


<御書と歩む――池田先生が贈る指針>79  (2017年8月21日)

妙法は幸福と勝利への智慧   『普とは諸法実相・迹門の不変真如の理なり、賢とは智慧の義なり本門の随縁真如の智なり』 (御義口伝、780ページ)   (通解) (普賢菩薩の)「普」と …

続きを読む


〈御書と歩む――池田先生が贈る指針〉78  (2017年8月17日)

使命の青春に栄光あれ   『竜馬につきぬる・だには千里をとぶ、松にかかれる・つたは千尋をよづと申すは是か、各各主の御心なり』  (九郎太郎殿御返事、1553頁)                …

続きを読む