• ただいま、Word Press 猛烈習熟訓練中!!
Pocket

アジア各国で教学研修会

2019年1月29日

 

   インド・タイ・マレーシア・シンガポール・インドネシアで

   池田先生が求道の友にメッセージ

 

 

        インドの教学研修会は求道の息吹にあふれて。

          未来部による合唱なども行われた

                     (ニューデリーで)

 

 

 21世紀を照らす人間主義の仏法の旭日――歓喜と希望に燃えた教学研修会が今月、アジア各国で開催された。

これには池田大作先生がメッセージを贈り、尊き求道の友を称賛。世界広布新時代の今こそ地涌の勇者が陸続と現

れ、桜梅桃李の人材の花が咲き薫る時であると述べ、一人一人がわが舞台で人間革命の勝利劇をと望んだ。

 

 仏法源流の天地・インドでは19、20の両日、ニューデリーの会場で教学研修会を開催。

福田SGI(創価学会インタナショナル)副教学部長の担当で、「人間主義の仏法の系譜」「創価勝利の意義」の

テーマで諸御抄を研さんした。また小説『新・人間革命』第30巻の学習を行った。

参加者からは「職場や地域で信頼を勝ち得ることが広布の前進だと心に刻みました」等の喜びの声が寄せられた。

研修会の模様は同国の250会場に中継され、延べ1万3000人が集った。

席上、インド創価学会の新女子部長にシュルティ・ナンギアさんが任命された。

 

 目覚ましい勢いで拡大を続けるタイでは22、23の両日、首都バンコクのトンブリ会館で教学研修会を。

福田SGI副教学部長が担当し、池田先生の講義「世界を照らす太陽の仏法」を教材に「難を乗り越える信心」を

学んだほか、青年部のリーダーを対象とした講義などが行われた。男子部の友は「自身の使命の地で勝利の実証を

示し、タイの“山本伸一”と光っていきます!」と決意を述べていた。

研修会にはカンボジア、ラオス、ミャンマーの代表も参加。講義はタイ各地の会場で放映され、計1万4000人

が参加した。

 

 インドネシアの研修会は16日から18日まで、首都ジャカルタのインドネシア本部で。

高野SGI副教学部長の担当で池田先生の御書講義『御書と師弟』から「地涌の団結」や「題目の大音」を研さん

したほか、「三沢抄」等を学び、不惜身命の実践で新たな世界広布の大道を開くことを誓い合った。

 

 マレーシアの研修会は19、20の両日、マレーシア文化会館とマレーシア総合文化センターで開催された。

ここでは「人間主義の仏法の系譜」などを研さん。一人一人が地涌の使命を自覚し、希望の連帯を広げゆくことを

約し合った。この模様は、全土34会場にも中継された。

 

 シンガポールの研修会は21、22の両日、シンガポール創価学会本部などで開かれ、池田先生の『一生成仏抄

義』などを学習。「真剣な祈り」「持続の祈り」こそ幸福境涯を築く原動力であることを心に刻んだ。さらに、

説『新・人間革命』第30巻を学び合った。

両国の研修会も、高野SGI副教学部長が担当した。

 

 

 

 

 

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください