• ただいま、Word Press 猛烈習熟訓練中!!
Pocket

新たな人間革命の勝利劇!

2019年1月14日

 

 『我並びに我が弟子・諸難ありとも疑う心なくば自然に仏界にいたるべし、

  天の加護なき事を疑はざれ現世の安穏ならざる事をなげかざれ

(開目抄、234ページ)

 

(通解)

 私と私の弟子は、多くの難があろうとも、疑う心を起こさなければ、

自然に仏界に至るであろう。書店の加護がないからと、疑ってはならない。

現世が安穏でないことを嘆いてはならない。

 

 いかなる難があっても疑うことなく信心を貫けば、成仏の境涯を得られ

ると仰せです。

1992年(平成4年)4月の本部幹部会(第8回中部総会)に、白蓮グ

ループとして参加。初めて池田先生にお会いし、「生涯、師匠と共に」と

誓いました。

結婚後、2人の子育てに向き合う中、同居の義母が認知症とうつ病に。

介護に励んだ8年間、苦しくて逃げ出したくなった時もありましたが、

この御文を支えに、一歩も引かずに学会活動に駆けました。

4年前に父が他界した後、実家の負債や母の病気と介護など、宿業の嵐

に直面。さらに、私自身も突然の病に。しかし、”負けないことが勝利”

と決め、猛然と祈る中で、全てを乗り越えることができました。

今は体調も回復し、元気に広布に走れる喜びと、報恩感謝の思いでいっ

ぱいです。

わが総県は、誓願の祈りと団結で、喜び勇んで対話拡大に挑んでいます。

同志の皆さまと共に、新たな人間革命の勝利劇をつづり、先生にお応え

してまいります。

 

愛知・名古屋池田総県婦人部長 福本 増美

 

 

 

 

 

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください