• ただいま、Word Press 猛烈習熟訓練中!!
Pocket

師弟誓願の祈りで宿命転換を!

201919

 

 『わざはひも転じて幸となるべし、あひかまへて御信心を出し此の御本尊に

  祈念せしめ給へ、何事か成就せざるべき

(経王殿御返事、1124ページ)

 

(通解)

 災いも転じて幸いとなるであろう。心して信心を奮い起こし、この御本尊に

祈念していきなさい。何事か成就しないことがあろうか。

 

 御本尊を信じ唱題し抜いた人は、必ず願いを成就できると教えられています。

中等部の時、未来部の会合で池田先生との出会いが。不退転の信心を誓い、こ

の日から、常に先生の心を胸に歩んできました。

結婚し、婦人部として学会活動に励む中、夫が交通事故に巻き込まれ、重傷を

負いました。九死に一生を得たものの、さらに2度の事故、身内の借金や病気

と、次々に宿命が押し寄せました。誓いの原点を思い起こし、題目を唱え抜く

中で、全てを乗り越えることができ、この御文の通りだと、信心の確信を深め

ました。

一家の宿命転換に挑み抜く中で、2人の娘は創価の学びやへ。現在は、使命の

職場と広布の庭で元気に活躍し、昨年、次女が弘教を実らせました。

一昨年、県婦人部長の任命を受けて以来、日々、報恩感謝の思いで地域を駆け

ています。学会創立90周年へ――南京都池田県の皆さまとともに小説『新・

人間革命』を徹底して学び、人材の城、常勝の都を築いてまいります。

 

南京都池田県婦人部長 真田有貴子

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください