• ただいま、Word Press 猛烈習熟訓練中!!
Pocket

全国の新年勤行会への池田先生のメッセージ

201914

 

   皆が尊き使命の「地涌の菩薩」

 

 日本一、いな世界一の新年勤行会、誠におめでとうございます。

これほど深き哲理と麗しき連帯、そして、明るい希望に満ちたお正月の集いが、一体、いずこにあるでしょうか。

御本仏・日蓮大聖人は、仰せになられました。  「夫れ人身をうくる事はまれなるなり、已にまれなる人身をう

けたり又あひがたきは仏法・是も又あへり、同じ仏法の中にも法華経の題目にあひたてまつる結句題目の行者とな

れり、まことにまことに過去十万億の諸仏を供養する者なり」(御書902ページ)と。  

今、ここに集い合った創価家族は、一人のこらず、計り知れない福運と、計り知れない使命の「地涌の菩薩」であ

ります。  

新春に当たり、この誇り高き大歓喜の自覚も新たに、我らの生命に元初の太陽を赫々と昇らせていきたいのであり

ます。  

私たちは、この妙法を「広宣流布」して、自分も家族も眷属も、皆で難を乗り越え、永遠の幸福をつかむため、生

まれてきました。  

私たちは、久遠より誓い願った宿縁の国土で「立正安国」の旗を打ち立て、この地球に平和と繁栄を創り開くため、

生まれてきました。  

人類が大仏法を求め始めた不思議なる、この時この一年――。  

わが人生も、わが地域も、「賢者はよろこび」と不屈の挑戦を!  

我らの頼もしき男女青年部を先頭に、いよいよの「勇猛精進」を!  

そして、日本中、世界中の宝の友と一緒に、「仏法は勝負なり」と偉大なる実証を未来へ勝ち光らせていこうでは

ありませんか!  

大切な大切な皆さん方のますますの「健康長寿」と「無事安穏」、「和楽栄光」と「絶対勝利」を祈りつつ、   

   師弟して   

    勝ちて謳わん       

       春の曲  

と贈ります。    

さあ、共々に「さいわいを万里の外よりあつむ」(同1492ページ)一年を、仲良く楽しく飾りゆこう!

 

 

新年勤行会に贈られた池田先生の和歌 2019年1月4日

 赫々と昇る太陽の光に照らされた富士の山。

雲を突き抜け、山々をも見下ろして、堂々たる王者のごとく

 

*           *           *           *            

   いざ宝友と   

    冬越え 春呼ぶ    

     勝利花   

    桜梅桃李の     

     和楽の大地に

 

   見るもよし   

    見ざるもよしと    

     我は立つ   

    不二の誓いを      

      貫く誉れよ  

 

   勝つために   

    生まれ出でたる    

     地涌なれば   

    Vのサインを    

     掲げ 舞いゆけ

 

 

 

 

 

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください