• ただいま、Word Press 猛烈習熟訓練中!!
Pocket

“師弟共戦の人生”こそ幸福の道

2018119

 

 『相構え相構えて強盛の大信力を致して南無妙法蓮華経・臨終正念と

  祈念し給へ

(生死一大事血脈抄、1338ページ)

 

通解)

 強く心して強盛の大信力を出し、南無妙法蓮華経・臨終正念と祈念しなさい。

 

 御本尊を信じ抜いて唱題していく信心にこそ生死一大事の血脈が流れ通うと仰

せです。

1982年(昭和57年)9月19日、埼玉・所沢で開催された「第2回世界平

和文化祭」に出演。池田先生との初めての出会いを刻み、“生涯、目の前の人を励

ます人生を”と心に誓いました。

11年前、末期がんを患った祖母を介護することに。人生の辛酸を経験し、草創

以来ひたむきに広布に走り抜いた祖母から、多くのことを学んできました。病床

にあっても、学会活動に行く私を励ましてくれる姿から伝わる、広布に懸ける強

き思い。「戸田先生、池田先生に出会えて幸せな人生でした。ありがとうござい

ました」と、笑みをたたえた祖母の最期の言葉に、“師弟共戦の人生以上の幸せは

ない”との確信を深めました。

以来、楽しい時も苦しい時も、どこまでも信心根本に広宣流布にまい進。3人の

子どもたちは、創価の学びやを巣立ち、後継の道を歩んでいます。

学会創立90周年の2020年を目指し、青年部を先頭に、ふじみ野県の皆さま

と仲良く、朗らかに前進してまいります。

 

埼玉・ふじみ野県婦人部長 宮崎由華

 

 

 

 

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください