• ただいま、Word Press 猛烈習熟訓練中!!
Pocket

アルゼンチン青年部が総会

2018年11月7日

 

   世界第一の師弟の勝利山たれ!!

 

 

               青年の熱と力が社会を変える!

                 ――人々の心を結び、

                   幸福の連帯を広げる友

                 (アルゼンチン平和講堂で)

 

 

 アルゼンチンSGI(創価学会インタナショナル)の青年部総会が

10月31日夜(現地時間)、首都ブエノスアイレスのアルゼンチン平和講堂で開催された。

本年2月の池田青年文化センターの開所式で、池田先生はアルゼンチン青年部にモットーを贈った。

「世界第一の師弟の勝利山たれ!!」

この指針を胸に、平和と幸福の哲学を語り抜いてきた青年部。歓喜あふれる舞台に、全国から集った友が惜しみな

い拍手を送った。

参加者は、誓いも新たに語っていた。

「“今こそ人間革命の時”と祈り抜き、2人の友人に弘教が実りました。その中で、仕事や生活でも実証を示すこと

ができました。広宣流布のために戦い抜きます」(女子部、カロリナ・ベニテスさん、ピラル市)

「一家和楽と一家の経済革命を成し遂げることで、師匠の偉大さを証明していきます」(男子部、ガストン・ラス

キンさん、ブエノスアイレス)

 

池田青年文化センターで起工式 科学・芸術・スポーツ施設

 ブエノスアイレス州カニュエラス市の「アルゼンチン池田青年文化センター」で10月31日午前(現地時間)、

同敷地内に新設される「科学・芸術・スポーツセンター」(仮称)の起工式が行われた。

未来部の代表が決意発表。今後、埋納されるカプセルが紹介され、参加者が見守る中、池田先生が青年部に贈った

詩などが収められた。

池田SGI副会長は、施設の拡充とともに青年部一人一人が成長していくことが、新しい時代を開くことになると

強調。アルゼンチン青年部こそ、世界に平和を広げゆく先駆者にと期待を寄せた。

また、アルゼンチン青年部のモットーを刻んだ碑の除幕や記念植樹も行われた。

 

 

 

 

 

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください