• ただいま、Word Press 猛烈習熟訓練中!!
Pocket

関東大学野球選手権 創価大学が2年連続全国大会に進出

2018111

 

                          好救援の望月投手。

                           ピンチにも臆せず、

                            強気の投球を見せた

                            (横浜スタジアムで)

 ◇準決勝

 創価大(東京新)

 0020100013|7

 0000210101|5

 上武大(関甲新)

 

創価大学が激闘を勝ち越え、2年連続の秋の全国大会に進出!

第14回関東地区大学野球選手権大会の準決勝が10月31日、横浜スタジアムで行われ、創大が上武大学を7対

5で破り、明治神宮大会の出場権を手にした。

創価は三回、4番・山形、5番・保科の連続適時打で2点先制。さらに五回、山形が3試合連続の本塁打を左翼席

中段に運んだ。しかし、八回に逆転を許す。後のない九回。2死一、三塁で6番・下小牧が起死回生の同点打を放

ち、タイブレーク方式の延長戦へ。創価は集中打で3点を奪う。十回裏、力投の杉山を六回途中から救援した望月

が1点に抑え、熱戦を制した。

決勝はきょう1日、筑波大学と対戦する(午後0時半開始予定、横浜スタジアム)。

 

 

 

 

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください