• ただいま、Word Press 猛烈習熟訓練中!!
Pocket

全国男子部代表幹部会への池田先生のメッセージ(抜粋)

20181030

    わが地域から世界広布の新たなうねりを

 

              2000人の友が受講した

                全国県区圏男子部長研修会

                 (9月15日、創価大学で)

 

 遠いところ、広宣流布の闘士の殿堂たる牧口記念会館に、よくぞ

集ってくれました。大事な君たちが、社会と広布の最前線で、大使

命に奮い立ち、日々、どれほどの祈りと努力を、勇敢に忍耐強く重

ねていることか。私は一人一人を最大にねぎらい、讃えたい。ありがとう! 本当にありがとう!

牧口先生が線を引かれて拝されていた御書の一節には、「法華経の大白法の日本国並びに一閻浮提に広宣流布せん

事も疑うべからざるか」(御書265ページ)とあります。

この御聖訓を心肝に染め、この大誓願を受け継いで、世界広布の絶対の実現を果たすのは、他の誰でもない、君た

ちである。

これほど壮大な、これほど誇り高き、使命と栄光の青春の晴れ舞台が、いずこにあるだろうか。

思えば、一九六四年、私が愛する沖縄の天地で、小説『人間革命』を書き起こしたのは、三十六歳。ちょうど今の

君たちの年代である。そして五十四年。『新・人間革命』の結びで、私は後継の本命たる君たちに「創価の三代の

師弟の魂」を託したのである。

御義口伝には「師弟感応して受け取る時如我等無異と悟るを悟仏知見と云うなり」(同717ページ)と仰せであ

る。

師弟が一体不二で、誓願を立てて戦う時、仏の生命はどこまでも脈動し、無限の力と智慧を必ず発揮できるのだ。

ともあれ、コマは、中心軸が毅然としていればこそ、どんどん回転していける。君たちリーダーの強靱な一念と行

動によって、一切を、前進の方向へ、拡大の方向へ、福運の方向へと、力強く回転させていけるのです。

どうか、自分の地域から世界広布の新たなうねりをとの気概に燃えて、自分も仲間も共々に社会で勝ち、広布で勝

ち、大勝利の青春を飾ってくれ給え!

不二の君たち一人一人の健康と家族のご多幸を祈り、私は真剣に題目を送り続けていきます。

 

 

 

 

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください