• ただいま、Word Press 猛烈習熟訓練中!!
Pocket

“同志を鼓舞する演出”に全力!

20181025

 

 『一念に億劫の辛労を尽せば本来無作の三身念念に起るなり所謂

  南無妙法蓮華経は精進行なり

(御義口伝、790ページ)

 

(通解)

 一念に億劫の辛労を尽くして、自行化他にわたる実践に励んでいくなら、

本来わが身に具わっている仏の生命が瞬間瞬間に現れてくる。いわゆる南無

妙法蓮華経は精進行である。

 

 広宣流布に徹すれば、自身に具わる仏の境涯が自然に薫発されると仰せです。

1997年(平成9年)に行われた第1回全国学生部幹部会の席上、池田先生が

この御文を“後継の弟子に贈る”と紹介してくださり、生涯の指針にしようと定め

した。しかし、社会人になると多忙を極め、学会活動から遠ざかる時期が。

仕事で行き詰まった時に、“原点に返ろう”と祈りの姿勢を改め、時間革命に挑戦

し、活動に励めるようになりました。

学会の会合演出や映像制作に携わる創翔会は2006年に結成。私は第1期生と

して薫陶を受け、13年から委員長を務めています。「創価の勝利を総合演出」

のスローガンのもと、常に新しい発想と構成を追求。行事のたび、皆で仕事と

の両立に挑みながら信心根本に人格を磨き、一騎当千の人材に成長する使命を確

認しています。

栄光の学会創立100周年へ向け、同志の皆さまを鼓舞し、広布拡大への追い風

を送れるよう、自身が先頭に立って精進を重ねてまいります。

 

男子部・創翔会委員長 宮田孝三

 

 

 

 

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください