• ただいま、Word Press 猛烈習熟訓練中!!
Pocket

原田会長 ラモス元大統領を表敬

20181021

 

            フィリピンの民衆革命を主導し、

             池田先生と5度会見した

              ラモス元大統領(右から2人目)。

               原田会長と和やかに語り合う

                     (マカティ市内で)

 

【マニラ】

  原田会長は19日午後(現地時間)、マカティ市内にある「ラモス

平和開発財団」を訪ね、フィリピンのフィデル・ラモス元大統領を表敬した。

元大統領は、20年余にわたって続いた独裁を打倒した「ピープル・パワー革命」(1986年)を主導。民衆に

よる非暴力革命の立役者の一人となった。

92年6月、大統領に就任。治安回復や経済発展など、数多くの功績を残し、退任後も同国の発展を支え続けた。

現在、同財団の会長を務める。

原田会長との語らいは、約45分間にわたって終始、和やかに。

冒頭、元大統領は、部屋に掲げられた「チームワーク」という文字を指さし、「これはまさしく、創価の理念です

ね」と笑顔で語った。

その後、元大統領がこれまで池田先生と5度会見し、東京・八王子市の牧口記念庭園に「ラモス夫婦桜」が植樹さ

れたことなどが話題になった。

次いで、元大統領が現政権で、中国の特別大使を務めていたことから、原田会長は、創価学会代表訪中団の総団長

として先月、北京を訪れたことに言及。王岐山国家副主席が、池田先生の日中国交正常化提言について、「まさに

遠見であると思います」と高く評価した事実などを紹介した。

元大統領は「素晴らしいことです」と応じ、「世界が希求するのは、“隣人”を大切にし、共に繁栄させゆくことで

す」と述べて、日本とフィリピン、日本と中国など、隣国関係の良好な発展を期待した。

さらに元大統領は、「池田博士が常々言われるように、『青年』こそ希望です。若い人たちのために、より良い世

界と未来を築いていきたい」と強調。

原田会長は、池田先生が本年6月、ノーベル平和賞受賞者のエスキベル博士と、世界の青年に呼び掛ける共同声明

を発表したことを伝え、その一節「『青年の連帯』がある限り、希望は失われることはない」を紹介。

平和と青年育成に、今後も手を携えて進むことを約し合った。

会見にはフィリピンSGIのアルカンタラ理事長らが同席した。

 

 

 

 

 

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください