• ただいま、Word Press 猛烈習熟訓練中!!
Pocket

わが舞台で勝利の劇を 各地で座談会 原田会長は東京・武蔵野へ

2018年10月18日

 

 

      武蔵野広宣区・栄光地区のメンバーのほか、

        多くの友人も参加してにぎやかに行われた座談会

                      (武蔵野市内で)

 

 

 栄光の「11・18」へわが人間革命の勝利の劇を!――誓いに

燃える座談会が各地で行われている。

第2総東京・武蔵野広宣区の栄光地区の友らの集いは16日、武蔵野市内で。吉沼功一地区部長の後、特別企画と

して、美容院のオーナーである榎本美奈子さんが講師を務めた。未来部コーナーでは、三浦弘美さん・正弘君きょ

うだいが抱負を語った。

続いて婦人部の猪野七奈子さんが、地域に根差した飲食店を26年営み、信心根本に幾多の困難を乗り越えてきた

体験を発表した。

原田会長は、東京富士美術館で好評開催中の「ロシア絵画の至宝展」や、民音主催の「東京国際音楽コンクール

〈指揮〉」の模様を紹介。平和・文化・教育の世界的な運動を展開してきた池田先生の信念に学び、それぞれの舞

台で地域、社会の発展に貢献していこうと呼び掛けた。

 

 埼玉・所沢圏の世界広宣地区の座談会は同日、所沢市内で開かれた。閑静な住宅が立ち並ぶ同地区では、一人一

人が自身の限界に挑戦し、模範の聖教拡大を。町内会の活動をはじめ、日頃から地域に根を張り、信頼と友好の輪

を広げている。

集いでは渡邊広美さん・佳代子さん親子、竹本祐子さんが活動報告。高道広明地区部長、河部恵子同婦人部長が、

題目根本に勝利の実証をと訴えた。

永石婦人部長は、先月の学会代表訪中団の様子に触れつつ、日中友好の「金の橋」を築いた池田先生の平和行動に

言及。師の人間外交に続き、誠実の対話で友情の絆を大きく広げようと語った。

 

 

 

 

 

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください