• ただいま、Word Press 猛烈習熟訓練中!!
Pocket

世界広布新時代第38回本部幹部会 中国方面総会

2018年10月8日

 

   明2019年のテーマが決定 創立90周年へ 創価勝利の年

 

 

    一人一人の幸福こそ、創価の勝利、師弟の勝利!

      ――目前の広宣流布大誓堂完成5周年の11月へ、

     そして学会創立90周年となる

      2020年の11・18「創価学会創立記念日」へ、

       勇猛精進を誓い合った本部幹部会・中国総会。

        さあ、師と共に、世界の同志と心一つに、

         新たな人間革命の歴史をつづりゆこう

               (広島市の広島池田平和記念会館で)

 

 

 歴史回天の電源地から、新たな広宣流布の大航海を!――「世界広布新時代第38回本部幹部会」が7日午後、

「中国総会」の意義を込めて、広島市の広島池田平和記念会館で盛大に開かれた。これには原田会長、長谷川理事

長、永石婦人部長が各部の代表、来日した6カ国・地域のSGI(創価学会インタナショナル)の友と出席。中国

方面5県の21会館と中継で結び、計1万3000人が集い合った。席上、明2019年のテーマ「創立90周年

へ 創価勝利の年」が発表。池田大作先生はメッセージ(3面に掲載)を贈り、3カ月前の西日本豪雨の甚大な被

災から復興に挑み、不撓不屈の祈りと行動で大拡大を勝ち飾った、歓喜の虹かかる中国総会を心から祝福した。

そして大中国の同志が、「勇気の師子」の人材城を築き上げたことをたたえつつ、「『人間革命』即『世界平和』

へ新たな船出を」と呼び掛けた。

 

 

 

 

 

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください