• ただいま、Word Press 猛烈習熟訓練中!!
Pocket

「情熱の日」記念集会への池田先生のメッセージ

2018105

 

   青春のチャレンジ精神で宇宙大の可能性を開け!

 

一、明るく楽しく、友と輝く「情熱の日」おめでとう!

 不屈の負けじ魂を燃やす競技大会も、価値創造の英知みなぎる文化祭も、笑顔と団結光る演目も、私は皆さん方

 に届けと拍手を送りながら、全て見守っておりました。いつも、皆さんと私の心は一体です。

 今日、10月4日は、世界的に何の日か、聞いたことがありますか。そう、「宇宙開発記念日」です。61年前

 の今日、人類は初めて人工衛星の打ち上げに成功しました。

 そこで、皆さんと一緒に心を天空に広げ、宇宙のロマンを語り合う思いでメッセージを送ります。

一、まず、皆さんに呼びかけたいのは、「チャレンジ精神で、宇宙大の可能性を開いていこう!」ということです。

 これまで私は、世界の多くの宇宙飛行士や著名な天文学者と、宇宙や生命の不思議をめぐって語らいを重ね、対

 談集も発刊してきました。その一人に、ロシアを代表する宇宙飛行士のセレブロフ博士がいます。博士が4度の

 宇宙飛行を成し遂げ、合計すると373日間も宇宙に滞在できるようになった出発点は、いったい何だったので

 しょうか。

 じつは、まさに61年前、最初に打ち上げられた人工衛星が星空を悠々と飛ぶ姿を、10代の少年時代に仰ぎ見

 つめた体験でした。この時の感激によって、若き博士の命に眠っていた好奇心、探求心が目を覚まし、大きく動

 き始めたといいます。

 星よりも美しく瞳を輝かせ、夢中になって、天文学など学問の万般に挑んでいきました。もともと体が弱かった

 のでスポーツを通して体も心も鍛え、大いに読書に励んで、ずるいことや卑しいことをしない高潔な人格を磨き

 上げていったのです。

 このセレブロフ博士ご夫妻は、わが創価学園生との出会いを人生の宝とされ、「心が震えるほど感動しました」

 とまで語られていました。

 そして学園生に、理想に向かい、自分のなすべきことを自覚し、いやいやではなく、喜び勇んで挑戦していって

 ほしいとエールを送ってくださったのです。そこにこそ、新たな創造性が発揮されるからです。

 皆さん一人ひとりの生命には、まさしく宇宙大の可能性が秘められています。それを、「今 ここから!」「今

 日から明日へ」、思い切り解き放っていくのが、青春のチャレンジ精神なのです。

 

一、次に申し上げたいのは、「思うようにいかない時こそ、どっしりと朗らかに根を張ろう!」ということです。

 女性で初めて地球から飛び立って、「私はカモメ」という言葉を宇宙から発したロシアのテレシコワさんも、私

 たちの大事な友人です。このテレシコワさんは、学生時代、お母さんが重い病気にかかってしまいました。突然、

 お母さんの看病や、食事の支度、買い物、洗濯などを、お姉さんと二人で背負うようになり、それはそれは忙し

 い毎日となりました。お母さんの病気との闘いが長く続いたので、学校の方は諦めなければならないと考えたこ

 ともあったようです。

 でも、彼女が心に刻んでいた学校の先生の励ましの言葉がありました。それは、「樹木は、はじめに根をおろし

 て、そのあとで上に向って伸びはじめるんだよ」(宮崎一夫訳『テレシコワ自伝』パピルス双書)という一言で

 した。

 彼女は、今はじっくり根を張る時だと心を定めました。命の奥底から湧き上がってくる負けじ魂で、必死に時間

 をやりくりし、一歩でも前に進もうと勉強に挑みました。

 その後も努力に努力を貫き通し、やがて宇宙飛行士という夢を叶えました。そして宇宙から、自分のお母さんを

 はじめ地球上の全てのお母さんたちへ、幸福と平和を願うメッセージを送っていったのです。

 青春は、誰もが、思うようにいかないこととの戦いです。その時に、歯を食いしばって根を張った人は強い。

 どんな試練の嵐が襲いかかってきても、倒れません。そして、自分自身が揺るがぬ大樹とそびえ立って、悩める

 人たちを、温かく励まし、力強く支えていくことができます。

 

一、この9月8日、私はライフワークである小説『新・人間革命』の連載を完結しました。全30巻の中で、折々

 に愛する学園生のことを綴っていくことは、何ものにも勝る喜びでありました。

 わが命である学園生が、それぞれの誓いの道で、たくましく「勝利の旗」を掲げてくれることこそ、地球の未来

 を照らし晴らす「人間革命」の希望の光なのです。

 さあ、これからも一緒に、「勇気の太陽」を輝かせながら、いよいよ学び、いよいよ鍛え、いよいよ勝ち進んで

 いこう!

 親孝行をよろしくお願いします。風邪などひかないように。

 皆さんの健康と充実と友情の青春を、私は一生懸命、祈り抜いていきます。

 みんな、元気で!(大拍手)

 

 

 

 

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください