• ただいま、Word Press 猛烈習熟訓練中!!
Pocket

座談会は歓喜の泉 原田会長が千葉の友と

2018923

 

           千葉・桜花地区の座談会に参加した友が、

             にぎやかに語り合う

                     (八千代市内で)

 

 勇気と歓喜の泉である座談会が22日、各地で行われた。

千葉・八千代勇勝県の桜花地区の集いは、八千代市内でにぎやかに。

首都圏郊外のベッドタウンとして、豊かな自然と閑静な住宅街が広

がる同地区。広布草創の友から青年まで、多彩なメンバーが友情の大輪を咲かせている。とりわけ元気なのが壮年

部だ。毎週日曜の集いをリズムに訪問・激励を進めてきたことで、学会活動に励む友が続々と誕生。この日も、会

友とともに参加した沖縄出身の金城幸次郎創価長(ブロック長)が、広布に尽くす喜びを報告した。

未来部・青年部の友が決意を語り、山崎みどり地区婦人部長は同志の奮闘に心からの感謝を表明。40年以上にわ

たり広布の会場を提供する森村益幸地区部長が御書を講義した。

原田会長は、闘病中の妻を支える壮年部員の話に耳を傾け、温かな励ましの言葉を。また、小説『新・人間革命』

を通して、「私たち弟子が学び深め、広宣流布大誓堂完成5周年の「11・18」へ、共々に新たな人間革命のド

ラマをつづりゆこう」と呼び掛けた。

 

 

 

 

 

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください