• ただいま、Word Press 猛烈習熟訓練中!!
Pocket

栄光の「11・18」へ団結固く 列島各地で座談会

2018年9月22日

 

原田会長は埼玉・上尾へ

 

 

            鉄桶のスクラムで広布に進む

              埼玉・向原地区の座談会。

                原田会長が未来部員の

                  たくましい成長をたたえた

                     (上尾平和会館で)

 

 

 栄光の「11・18」へ団結固く!――座談会が列島各地で、にぎやかに開催されている。

原田会長は21日、9・12「埼玉の日」「上尾県の日」45周年を祝う埼玉・上尾新世紀圏の向原地区の集いへ。

同地区は、7月に青年部を卒業したばかりの新任の地区部長・浜野広幸さんを中心に訪問・激励に率先。前進の息

吹に満ちている。

座談会では、未来部の木﨑誠一さん・正美さんが「大白蓮華」の巻頭言を拝読。芦辺陽子さんが広布に走る喜びを

報告した。浜野地区部長、浜野友樹同婦人部長が「対話と人材育成に挑み抜こう」と呼び掛けた。

原田会長は、未来部の友に名前や将来の夢などを聞きながら、一人一人を心から激励。さらに小説『新・人間革命』

の完結に触れつつ、「全員が信心の福徳あふれる人間革命のドラマを」と語った。

 

 杉本総合婦人部長は19日、第2総東京・小平本陣区の松ケ丘地区(佐野孝地区部長、飯島澄子婦人部長)の座

談会に参加した。

都営団地を広布の舞台とする同地区は、自治会長を務める佐野地区部長を中心に地域貢献に汗を流し、信頼を広げ

てきた。また団地内の高齢化が進む中、青年・未来部員が伸び伸びと育っている。

座談会では杉本総合婦人部長が、この日に集った7人の若き後継の友と言葉を交わし、一層の活躍を望んだ。また、

福光の歩みを刻む東北の友の奮闘を紹介。「一人立つ信心で、わが地区を幸福の楽土に」と訴えた。永坂和子さん・

枝美子さん親子が活動報告した。

 

 

 

 

 

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください