• ただいま、Word Press 猛烈習熟訓練中!!
Pocket

〈励ましを力に変えて 北海道地震 被災地からの声〉 

   むかわ町 青山重子さん(婦人部本部長) 

2018921

 

   男子部の「かたし隊」に感謝

 

 

 激しい揺れが収まった後、辺り一帯が停電して暗闇の中、やっとの思いで近く

の学校にたどり着き、体育館で一夜を明かしました。

午前5時ごろ、家に戻り、被害の大きさにがくぜんとしました。家具や仏壇が倒

れ、床はガラスなどの破片だらけでした。同志の安否確認などに走る中、大きな

家具を動かすことができず、なかなか家の片づけは進みませんでした。困ってい

たところ、男子部の「かたし隊」の皆さんが駆け付けてくれ、本当に助かりまし

た。

後から知ったのですが、学会の北海道災害対策本部は、発災からわずか3時間後

の6日の午前6時には、救援物資をトラックに積み込み、男子部有志で被災地へ

出発。また、その日のうちに「かたし隊」も結成された、とのことでした。

彼ら自身も被災者と聞きました。停電や断水で大変だったに違いありません。その中で自分のことよりも同志のた

めにと行動してくれたのです。

そのことを聞き、心から感動しました。壮年・婦人、特に高齢の皆さんが本当に喜んでいます。

感謝を胸に、皆さんと励まし合い、この苦難を勝ち越えます。断じて負けません。

 

 

 

 

 

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください