• ただいま、Word Press 猛烈習熟訓練中!!
Pocket

SGIが所属するNGO作業部会 人権理事会で共同声明

2018921

 

 スイス・ジュネーブの国連欧州本部で行われている国連の人権理事会で14日、SGIが参加する「人権教育学

習NGO作業部会」が共同声明を発表した。

声明は2020年から24年までの国連の「人権教育のための世界プログラム」第4段階の焦点を「青年」とする

よう訴えるもの。

同プログラムは、人権文化の発展と人権教育に関する共通の理解を促す目的で、国連が2005年から開始。これ

まで5年ごとに重点対象を設け、①初等・中等教育②高等教育と教育者や公務員等③メディアとジャーナリスト、

の三つの段階で進められてきた。

14日に行われた一般討論で、人権教育学習NGO作業部会に所属する21団体を代表し、SGI国連事務所のガ

ゾッティ氏が登壇。人権教育を通し、「社会の分断や憎しみ、差別を乗り越え、包摂的な社会の構築に貢献してい

く活発な世界市民」の育成が不可欠であると強調し、人権教育のための世界プログラム第4段階では「青年」に焦

点を当てるべきとする共同声明を読み上げた。

 

 

 

 

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください