• ただいま、Word Press 猛烈習熟訓練中!!
Pocket

立正安国の実現へ力強く前進!

2018921

 

 『何なる世の乱れにも各各をば法華経・十羅刹・助け給へと湿れる木より

  火を出し乾ける土より水を儲けんが如く強盛に申すなり

(呵責謗法滅罪抄、1132ページ)

 

(通解)

いかなる世の乱れにも、あなた方を法華経や十羅刹女よ助け給え、と湿った

木から火を出し、乾いた土から水を出すように強盛に祈っている。

 

 強盛な祈りが、不可能を可能に転じると教えられています。

青春時代、多くの悩みを抱えていた私は、人生を変えたい一心で、26歳で

入会。宿命に押しつぶされそうな私に、女子部の先輩がこの御文を拝して

「必ず幸福になれるよ」と励ましてくれました。その通りに実践し、苦難を

乗り越えたことが原点です。

支部婦人部長を務めていた2000年(平成12年)、乳がんの宣告を受け

ました。池田先生や同志の皆さまの激励に奮起し、“絶対に意味がある”と、

唱題に徹する中、手術は成功。抗がん剤治療も奏功しました。以前よりも健

康になった今は、病で悩む友に希望を送ることが自身の使命であると自覚し、

日々、奔走しています。

父の闘病や母の介護など、数々の苦難は感謝に変わり、6人の孫にも恵まれ

るなど本当に幸福な人生を送っています。

那覇池田県は、師匠が小説『人間革命』の執筆を開始された天地です。この

誇りを胸に、小説の完結を迎えた今、立正安国の実現へ皆で力強く前進して

まいります。

 

沖縄・那覇池田県婦人部長 名渡山有子

 

 

 

 

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください