• ただいま、Word Press 猛烈習熟訓練中!!
Pocket

〈励ましを力に変えて 北海道地震 被災地からの声〉 

  安平町 花田理子さん(地区婦人部長)

2018919

 

   地域の絆の大切さを再確認

 

                       花田さん夫妻

 

 地震の揺れが収まった頃、函館に単身赴任している主人(良一

さん=地区部長)から電話がありました。函館も激しく揺れたと

のことでしたが、まさか、安平町が震度6強だったなんて驚きで

した。

4、5時間後、函館から、主人が帰ってきてくれました。

地区の皆さんへの安否確認の連絡や、家の片付けを済ませた後、

私は、ふと”大変な時だからこそ、池田先生のお手紙である聖教新

聞を読んで元気になってほしい”と思い、6日の午後2時ごろから主人と二人で新聞を配達しました。

それに、やっぱり皆さんの顔を見て、無事を確認したくて。すでに家にいない人もいたので、避難所にも向かいま

した。

皆さんの無事を確かめ、一安心した後、”地域のために、私たちも何かしたい”との思いで再び避難所へ。

以来、現在まで、時間を見つけては、町内会の人たちに交じり、主人は給水作業を、私は炊き出しの手伝いをして

います。

安平町に越して来て10年になりますが、今まで以上に地域の絆や、つながりの大切さ、ありがたさを感じていま

す。まだ状況は大変ですが、皆さんと力を合わせ、励まし合いながら、必ず信心で乗り越えていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください