• ただいま、Word Press 猛烈習熟訓練中!!
Pocket

〈御書と歩むⅡ――池田先生が贈る指針〉33

2018830

 

 『日蓮は此の法門を申し候へば他人にはにず多くの人に見て候へ

 (妙法比丘尼御返事、1418ページ)

 

   友の心に「信頼の橋」を

 

(通解)

 日蓮はこの法門を弘めるので、他の人とは比較にならないほど多くの人に

会ってきた。

 

同志への指針

 御本仏が示された広布の金の道――それは「人と会う」ことである。法の

ため、友のため、社会のため、創価の交流・対話は大聖人に直結している。

動けば命が躍動する。会えば心を触発し合える。

相手の仏性を敬う不軽の語らいは、鏡の如く自らの仏性を輝かせ、自他共に

境涯を広げる。題目で勇気と智慧を漲らせ「友情と信頼の橋」を架けゆこう!

 

 

 

 

 

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください