• ただいま、Word Press 猛烈習熟訓練中!!
Pocket

常勝の同志と共に広布拡大を

2018812

 

 『此の御本尊全く余所に求る事なかれ・只我れ等衆生の法華経を持ちて

  南無妙法蓮華経と唱うる胸中の肉団におはしますなり、是を九識心王

  真如の都とは申すなり

(日女御前御返事、1244ページ

 

(通解)

この御本尊を決して他の所に求めてはならない。ただわれら衆生が法華経(御本尊)を

持って南無妙法蓮華経と唱える、胸中の肉団におられるのである。これを「九識心王真

の都」というのである。

 

御本尊は別のどこかにあるのではなく、南無妙法蓮華経と唱える自身の胸中にある、と

の仰せです。両親の勧めで1980年(昭和55年)、創価女子学園(当時)に入学。

第1次宗門事件の嵐の中、池田先生と感動の出会いを幾度も築くことができました。

 82年には、「第1回関西青年平和文化祭」に鼓笛隊として出場。“生涯、何があっ

ても師と共に”と誓う原点の日となりました。その後も数々の文化祭に出演し、弘教を

実らせることもでき、師弟共戦の歴史を刻みました。

結婚後、家族の問題、自身のぜんそくなど、さまざまな宿命に襲われましたが、“智慧

も、慈悲も、希望も、すべての力の源泉は、わが胸中にある”との先生の指導に自身を

奮い立たせ、一つ一つ勝ち開くことができました。

師匠から頂いた「常勝の源流 中大城」との指針のままに、拡大の実証を示してまいり

ます。

 

中大阪総県婦人部長 藤村珠理

 

 

 

 

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください