• ただいま、Word Press 猛烈習熟訓練中!!
Pocket

青年と共に勝利の道を進む

201888

 

 『大地はささばはづるるとも虚空をつなぐ者はありとも・潮のみちひぬ事は

  ありとも日は西より出づるとも・法華経の行者の祈りのかなはぬ事はある

  べからず

(祈禱抄、1351ページ)

 

(通解)

大地をさして外れることがあっても、大空をつなぐ者があっても、潮の満ち干が

なくなっても、日が西から出ることがあっても、法華経の行者の祈りの叶わないこ

とは絶対にない。

 

 法華経の行者の祈りは必ず叶うと仰せです。

1994年(平成6年)、4人の子育てに悪戦苦闘しながら、地区婦人部長を務め

ていた時、長野研修道場で池田先生と初めてお会いする機会が。確信と慈愛あふれ

る指導に、”生涯、師匠と学会と共に”と誓いました。

その後、事故や家族の病など、宿命との戦いが相次ぐ中、この御文を拝し、強盛に

祈り抜くことで乗り越え、信心の確信を深めることができました。

本年5月の「信越総会」に向けて、真心の対話が続々と結実。その歓喜が全ての圏

に広がる中、新入会者からは喜びの体験が続出しました。青年部との共戦で総県の

未来へ続く、勝利の道を開くことができたと確信しています。

先生の飯田平和会館初来訪から26周年を刻む8・14「総県の日」を荘厳するた

めに、報恩感謝の心で拡大に走り、大勝利してまいります。

 

長野第4総県婦人部長 柴田美智子

 

 

 

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください