• ただいま、Word Press 猛烈習熟訓練中!!
Pocket

平和と希望の城 創価文化センター 特別展示から〉6

2018年6月15日

 

   戸田先生と池田先生が初めて出会った座談会場の柱時計

 

 

 

戦後の荒廃が続いていた1947年(昭和22年)8月14日、東京・蒲田での

座談会。戸田城聖先生は烈々たる気迫で述べたという。

「私は、この世から一切の不幸と悲惨をなくしたいのです!」

さらに、当時19歳だった若き日の池田先生に語り掛けた。「大聖人の仏法を実

践してごらんなさい。青年じゃありませんか。必ずいつか、自然に、自分が正し

い人生を歩んでいることを、いやでも発見するでしょう」と。

10日後の24日、池田先生は入信。この運命的な師弟の出会いから、未聞の広

宣流布即世界平和の大道へ、時が刻まれ始めた。

以来、70余年を経た今、師弟の誓願に呼応して躍り出た青年が、平和の道を広げ

ている。恩師の精神の大光が、全世界を包む時代となったのである。

 

【案内】

  開館時間は午前10時~午後5時(同4時半に受け付け終了)。6月の休館日は17日(日)、18日(月)、

  25日(月)です。

 

 

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください