• ただいま、Word Press 猛烈習熟訓練中!!
Pocket

明年11月オープンへ 

原田会長を中心に、信濃町駅前の総合案内センターの起工式

2018年6月14日

 

 

         原田会長を中心に行われた鍬入れ式

               (東京・信濃町の建設予定地で)

 

 

2020年の学会創立90周年事業として、東京・信濃町に建設

される「創価学会 総合案内センター」の起工式が13日、原田

会長が出席して行われた。

JR信濃町駅前に新築される同センターは地上4階建て。会員・友人の皆さまへの周辺案内や休憩のための施設で

ある。明年11月にオープンの予定。

広宣会館(学会本部別館内)で行われた勤行会では、工事の安全・無事故を祈念し、厳粛に勤行・唱題。谷川主任

副会長の経過報告、設計会社・施工会社のあいさつの後、原田会長は、同センターは「会員第一」の象徴であり、

完成を待ち望む全国、全世界の同志が誇りとする建物となるよう無事故の竣工をと語った。

この後、建設予定地に移動し、鍬入れ式が行われた。

 

 

 

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.