• ただいま、Word Press 猛烈習熟訓練中!!
Pocket

ブラジルのサンタカタリーナ州議会、

   ヴィラ・ヴェーリャ市議会が池田先生を顕彰

2018年5月26日

 

   「SGIは社会貢献の模範」

 

 

       サンタカタリーナ州議会からの

         顕彰プレート授与式。

           鼓笛隊の演奏などが花を添えた

               (フロリアノポリス会館で)

 

 

南米のブラジルで、池田大作先生への顕彰が相次いでいる。

同国南部のサンタカタリーナ州議会から、人間の尊厳と世界平和促進への貢献をたたえ、顕彰プレートが贈られた。

授与式は22日、州都フロリアノポリス市のフロリアノポリス会館で挙行された。

きらめく海岸線と砂浜。緑豊かな牧草地帯と渓谷――サンタカタリーナ州は、美しき景観に恵まれた同国屈指の観

光地として知られる。

同州のSGI(創価学会インタナショナル)の友は、“良き市民”として社会の発展に尽力。2008年、150万

人以上の被災者を出した集中豪雨災害の時も、支援物資の配布や、州内の会館を開放するなどして、全力で支援に

当たった。

そうした“市民の模範”と輝くSGIの社会貢献と、池田先生の地球規模の功績をたたえ、同州は09年、池田先生

がブラジルを初訪問した10月19日を、同州の「ブラジルSGIの日」と制定した。

今回の顕彰を発議したジェアン・クーマン州議会議員は、式典で次のように語った。

「池田博士をはじめとするSGIの社会貢献の活動は、決して口先だけではない“実践の模範”です。未来の子ども

たちのために、今後もSGIと手を携えて進んでいきたい」

 ◇

また同国南東部エスピリトサント州のヴィラ・ヴェーリャ市議会から平和・文化・教育への貢献をたたえて、池田

先生に顕彰状が贈られた。授与式は14日、同市議会議場で行われた。

ヴィラ・ヴェーリャ市は、約48万人が暮らす同州最古の都市。今回の顕彰は、市議会の満場一致により決議され

たものである。

式典には、発議者のアルナルジニョ・ボルゴ市議をはじめ、市民の代表らが出席。

席上、ボルゴ市議は「池田博士のリーダーシップによって、SGIは平和と非暴力の文化の普及に努め、一人一人

の内面の開発を通して、平和社会の建設を推進してきました」と、その業績を心から賛嘆した。

その後、ボルゴ市議から代理のブラジルSGI・メロ総合方面総合長に顕彰状が託され、会場に祝福の拍手が鳴り

響いた。

 

 

 

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.