• ただいま、Word Press 猛烈習熟訓練中!!
Pocket

創価大学 周恩来記念展が開幕 中国人民対外友好協会陳前会長が祝福

2018年5月25日

 

 

  中国人民対外友好協会の陳昊蘇前会長(右から4人目)、

   西花庁連誼会の童丹寧会長(同3人目)、

    中国大使館の張梅参事官(左から3人目)、

     池田創大最高顧問(同4人目)らが

       開幕式でテープカット

 

 

「周恩来記念展」(主催=西花庁連誼会、創価大学)の開幕式が24日、東京・八王子市の創価大学池田記念講堂

で行われた。

西花庁連誼会訪日団の団長を務める中国人民対外友好協会の陳昊蘇前会長、西花庁連誼会の童丹寧会長らが、創大

の池田博正最高顧問、田代理事長、馬場学長と共に出席した。同展は中国・周総理夫妻の住居および仕事場である

「西花庁」で働いていた人、その子や孫からなる西花庁連誼会からの提案を受け、日中平和友好条約締結40周年

を記念し、企画・開催されたもの。周総理の生涯をしのび、総理の胸像、写真パネル、関連書籍などが展示されて

いる。

開幕式では馬場学長、西花庁連誼会の童会長に続き、中国人民対外友好協会の陳前会長が、両国友好に尽力してき

た池田先生に敬意を表しつつ、「創価大学で学ぶ学生たちと共に、中日の絆をさらに強めていきたい」と語った。

池田最高顧問は、西花庁連誼会訪日団の来学を心から歓迎し、謝意を述べた。

同展は、創大池田記念講堂で行事等が行われる際に開場。直近の一般公開は、オープンキャンパスが行われる7月

28、29日となる。

 

 

 

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください