• ただいま、Word Press 猛烈習熟訓練中!!
Pocket

〈御書と歩むⅡ――池田先生が贈る指針〉19

2018518

 

 『口に妙法をよび奉れば我が身の仏性もよばれて必ず顕れ給ふ、梵王・帝釈の

  仏性はよばれて我等を守り給ふ、仏菩薩の仏性はよばれて悦び給ふ

  (法華初心成仏抄、557ページ)

 

(通解)

口で妙法をお呼びすれば、私たち自身の仏性も呼ばれて必ず現れる。梵王や帝釈の

仏性は呼ばれて、私たちを守ってくださる。仏や菩薩の仏性は呼ばれて喜んでくだ

さるのである。

 

同志への指針 

題目の音声は、全宇宙の仏性を呼び覚ます。ひたぶるに題目を唱える人を、仏天の

働きが厳然と守りに護る。  

勤行は、小宇宙である自分を、大宇宙の根本のリズムに合致させゆく崇高な儀式だ。

「何があっても負けない」という、絶対的な幸福境涯を築く源泉である。  

さあ今日も、すがすがしい勤行・唱題から出発しよう!

 

 

 

 

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください