• ただいま、Word Press 猛烈習熟訓練中!!
Pocket

9月 青年部教学試験1級を実施

2018314

 

 最高峰の仏法哲理に挑戦 申し込みは7月1日から22日まで

 出題範囲 ①観心本尊抄 ②兄弟抄 ③日顕宗を破す

 

          仏法の深義を学ぶ「青年部教学試験1級」が

           9月30日(日)に全国で実施される運びと

           なった。

           7月1日(日)から申し込みが始まる。


 

出題範囲の「観心本尊抄」は、日蓮大聖人が佐渡流罪の真っただ中で、

一切衆生を幸福に導く万人成仏の根本原理を「受持即観心」として明か

された重書中の重書である。


青年時代に、最高峰の仏法哲理を、同志と共に学び深めゆく意義は極めて大きい。

池田大作先生はつづっている

「御書には、末法の御本仏である大聖人の師子吼が、烈々と轟いている。仏の慈悲の炎が赤々と燃え、智慧の大河

が滔々と流れている。この戦う生命を、わが生命に受け継ぐための教学だ」

試験への取り組みを通して、世界広布新時代の先頭へ、若人たちが、行学錬磨の大道を歩み抜く。

大綱は次の通り。

【日時】

  9月30日(日)

  午後1時30分~同3時

  90分間の記述方式

【受験資格】

  ①現在、青年部教学資格2級の方

  ②受験申し込みの締め切り時点(7月22日)で、青年部員であること

  ③日常の会合に参加している方

  ※①~③の条件を満たし、かつ本人が受験を希望すること。受験資格については、男子部本部長、女子部本部

  長、分県学生部長が承認し、受験カードに押印する。

【受験申し込み】

  7月1日(日)~22日(日)

  ※申し込み期間に、本人自筆の受験カードを、所属の男子部本部長、女子部本部長、分県学生部長に提出し、

  申し込む。締め切り以降の申し込みは受け付けません。

【出題範囲】

  ①「観心本尊抄」(全編)

  ②「兄弟抄」(全編)

  ③日顕宗を破す

【教材】

  「観心本尊抄」はあす発売される『世界広布の翼を広げて 教学研鑽のために――観心本尊抄』に収録。

  その他の出題範囲は「大白蓮華」6月号(5月末配達)に掲載されます。

  ※以上の2冊で、全ての出題範囲が網羅されます。「大白蓮華臨時増刊号」の発刊はありません。

【教材の購入方法】

 『世界広布の翼を広げて 教学研鑽のために――観心本尊抄』(700円〈税込み〉)、「大白蓮華」6月号

 205円〈税込み〉)は、いずれもSOKAオンラインストアで購入できます。

 コンビニ通販サイト「セブンネットショッピング」「ローチケHMV(ローソングループ)」での注文、受け

 取りや、一般書店での注文・購入も可能です。

 また「大白蓮華」6月号の配達を希望する場合は、4月17日(火)までにお近くの聖教新聞販売店にお申し

 込みください。同号は電子書籍としても購入できます。希望小売価格185円(税込み)。価格や配信日は各

 電子書店によります。

 ※受験者向けの「教学講座」は、SOKAチャンネル(放映)・SOKAnetともに行いません。

 

創価学会教学部編 あす発売 「世界広布の翼を広げて 観心本尊抄」

創価学会教学部編の『世界広布の翼を広げて 教学研鑽のために――観心本尊抄』(写真)が、あす発売される。

「青年部教学試験1級」の出題範囲の一つである「観心本尊抄」の内容を詳説したもの。「開目抄」「立正安国論」

に続く、教学研鑽シリーズの第3弾である。

本書には、「観心本尊抄」の背景と大意、さらに、同抄の各章ごとに、本文、通解、語訳、解説を収めている。

巻末には、「観心本尊抄送状」の解説等も収録している。

とりわけ重要な部分には、「池田先生の講義から」が付されている。その中の一つに、次のように記されている。

「御本尊は、どこまでも、万人に開かれた、民衆のための御本尊です。一切衆生の幸福を実現する、人間のため

の御本尊です。そして、世界の平和を祈る、誓願のための御本尊です」

「受持即観心」や「本門の本尊」等、日蓮仏法の根幹をなす重要な法理を研鑽し、民衆仏法の真髄を学ぶ一書で

ある。

 

 

 

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.