• ただいま、Word Press 猛烈習熟訓練中!!
Pocket

〈季節の詩〉 和歌山・白浜町 円月島の夕日

2018314

 

沖に浮かぶ白浜町のシンボル・高嶋。中央の海食洞が

丸いことから「円月島」の名で親しまれている。

日没のまさにその時、心地よい波のさざめきに誘われ、

視線を向けると、紅に染まった夕日が“円月形”の洞穴

ら顔をのぞかせる。

その自然の芸術に目を奪われた。

30年前の3月に白浜町を訪れた池田先生は、同志に

感の励ましを送った。真っ赤な夕日のごとく、誓い

の炎を燃やし、報恩に生き抜く人生を歩みたい。

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください