• ただいま、Word Press 猛烈習熟訓練中!!
Pocket

〈御書と歩むⅡ――池田先生が贈る指針〉10

2018313

 

 『一切は現証には如かず

  (教行証御書、1279ページ)

 

(通解)

一切は現証(現実の結果)にすぎるものはない。

 

同志への指針

妙法の功力は絶対であり、必ず現証を示すことができる。牧口先生は、「百発百中」の

実証の体験を、座談会で、新来の友や若人に語っていくのだと言われていた。

今や世界の”ザダンカイ”でも、「体験を語る」「青年が主役」「友人と共に」との伝統

が輝く。

若き友を皆で励まそう!そして、功徳の花を咲き薫らせようではないか!

 

 

 

 

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータがどう処理されているか知りたい方はこちらをお読みください