• ただいま、Word Press 猛烈習熟訓練中!!
Pocket

世界青年部総会 全世界で異体同心の祈り

2018312

 

 

【韓国】

     韓国全土の会場には7万人が結集。

     ある女子部員は「“毎日が3・16”との

       決意で全てに勝利します」と

             (首都ソウルの池田記念講堂で)

世界青年部

 「出藍の誓い」

 

「その広布の大河の流れが

 歴史の必然であるか否かを

 君よ問うなかれ

 汝自身の胸中に

 自らの汗と労苦により

 広布を必然たらしめんとする

 熱情のありや無しやを 常に問え」

      (長編詩「青は藍よりも青し」)

 

 私たちは、創価学会を守り、

 永遠に勝ち栄えさせる。

 学会なくして広宣流布はなく、

 広宣流布なくして

 人類の幸福と平和は

 ないからである。

 

 広宣流布は、

 誓願に立った「一人」から始まる。

 その一人から一人へ、

 波動を広げていくことが

 「地涌の義」である。

 

 私たちは

 「一人立つ」ことを誓う。

 「一人立つ」ことこそ、

 池田先生の精神を継ぐことである。

 使命の場所で一人立ち、

 勝利することが、

 広宣流布である。

 

 私たちは

 「一人の同志を守る」ことを誓う。

 「一人を守る」ことこそ、

 学会を守ることである。

 世界の同志と団結し、

 同志を守ることが、

 広宣流布である。

 

 私たちは

 「一人に仏法を語り励ます」

 ことを誓う。

 「一人を励ます」ことこそ、

 世界に希望の連帯を

 広げることである。

 友に仏法を語り、

 幸福にしていくことが、

 広宣流布である。

 

 「一人立つ」

 「一人を守る」

 「一人を励ます」

 ここにこそ、先生が示された

 世界広布の実像がある。

 「青は藍より出でて藍より青し」

 私たちは、霊山の会座にて、

 世界広布の記別を受けたる

 地涌の菩薩である。

 誓願に生き抜く私たちがいる限り、

 「地涌の陣列」は

 遥か未来へと広がり続ける。

 広布の大河の流れは、

 私たちが必然たらしめる。

 

            2018年3月11日

                 青年部一同

 

 

 

 

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください