• ただいま、Word Press 猛烈習熟訓練中!!
Pocket

兵庫・播磨文化会館が開館式

2017124

 

  「播磨文化会館」の誕生の喜びに沸く播磨総県の友。

   開館式では金江泰美さんがピアノ演奏で彩りを添えた

兵庫に生命錬磨の新法城が誕生!――「播磨文化会館」の開館式

が3日、加古川市内の同会館で晴れやかに行われた。

同会館は、大小の礼拝室、会議室などを備え、播磨総県(垣内総県長、小牧婦人部長)の中心会館となる。

窓や天井等から差し込む陽光が、開放感のある広々とした館内と調和する。

1978年(昭和53年)11月、池田先生が加古川文化会館を訪問。友は広布に生き抜く師弟共戦の誓いを心に

刻んだ。明年、40周年の佳節を迎える。

開館式では、山内関西長のあいさつに続いて、垣内総県長が経過報告。

広崎総兵庫長らの後、谷川主任副会長は、「一人一人が新たな栄光の歴史を」と、拡大に勇躍前進する播磨の友を

激励した。

 

 

 

 

 

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください