• ただいま、Word Press 猛烈習熟訓練中!!
Pocket

米国の人権擁護団体が池田先生に「ジョン・F・ケネディ優秀賞」

2017年8月15日

 

「カーサ・デ・ラ・ファミリア」の創設者であるアナ・ノガーレス博士(左から2人目)

とSGIの代表が記念のカメラに(アメリカ・カリフォルニア州サンタアナ市内で)

 アメリカ・カリフォルニア州のNPO(非営利団体)「カーサ

・デ・ラ・ファミリア」から、池田大作先生の長年にわたる“平和

の文化”構築への多大な貢献を称え、「ジョン・F・ケネディ優秀

賞(社会正義部門)」が授与された。  

「カーサ・デ・ラ・ファミリア」は1996年に設立された人権

擁護団体。家庭内の問題で苦しむ人々の支援活動や教育啓発活動

を州内で展開している。  

同団体は本年、ジョン・F・ケネディ元大統領の生誕100周年

を記念し、人道と正義の信念を貫いた同大統領の名を冠した顕彰

を新たに制定。その第1回目の受賞者として、平和・文化・教育

の分野でリーダーシップを執り続ける池田先生を選出した。  

授与式は7月28日、同州サンタアナ市内で開かれた同団体主催のケネディ元大統領生誕100周年を記念する式

典の席上行われ、アメリカSGI(創価学会インタナショナル)のイアン・マクレイス平和渉外部長らが出席し顕

彰盾が託された。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください