• ただいま、Word Press 猛烈習熟訓練中!!
Pocket

師の励ましを胸に病魔を克服 服

2017年8月9日

 

大地はささばはづるるとも虚空をつなぐ者はありとも・

潮のみちひぬ事はありとも日は西より出づるとも・

法華経の行者の祈りのかなはぬ事はあるべからず

(祈禱抄、1351頁)

 

(通解)

大地をさして外れることがあっても、大空をつなぐ者があっても、

潮の満ち干がなくなっても、日が西から出ることがあっても、

法華経の行者の祈りの叶わないことは絶対にない。

 

法華経の行者の祈りは必ず叶うと仰せです。

学会2世として信心強盛な母に育てられた私は、小学6年生の時に鼓笛隊

に入り、鍛えの青春時代を送りました。

1984年(昭和59年)10月21日、山口記念文化祭に参加した折、

池田先生から厳しくも温かい激励をいただき、「生涯、師と共に」と誓った

ことが原点です。

その後、結婚し、3人の子宝にも恵まれましたが、長女と夫が相次ぎ病に。

「信心で乗り越えよう」と夫婦で先生の指導を胸に題目を唱え抜き、病魔を

克服することができました。

信心を教えてくれた母は、肝臓がんを患ったものの、更賜寿命して3年前に

霊山へ。現在、3人の娘はそれぞれの使命の道を歩み、一家和楽の信心を築

いています。

明年11月18日の「広宣流布大誓堂」完成5周年を目指し、報恩感謝の思

いで、広布拡大の歴史を開いてまいります。

東山口戸田総県婦人部長 内田かおる


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータがどう処理されているか知りたい方はこちらをお読みください