• ただいま、Word Press 猛烈習熟訓練中!!
Pocket

スリハンドク

 

愚鈍だから不幸かというと、さにあらず。

スリハンドク(須梨槃特:しゅりはんどく)…物忘れの激しい有名な人がいる。

現代的に言うなら、要するに、学業ビリ。容姿はジャニーズ系ではありません。

とても幸せになれるようなタイプではありません。

しかし、スリハンドクは単純な清掃の修行を幾度も繰り返す人生の中で、時間をかけて熟成していきます。

彼は、周囲に軽んじられ、馬鹿にされても、愚痴も言わず、忍耐の修行の日々を送りました。

ある日、彼は悟ります。「これは、庭や建物を掃除しているのではない。

自分自身の心の宮殿を磨いているのだ」と。

彼は一瞬に全てを悟りました。 そして彼は、彼の人生そのものが無意味なものではなく、他の同志と何ら変わ

ることのない使命と歓喜を所有していることに気が付いたのです。

スリハンドクは、満たされました。そして、歓喜の涙を流しました。

幸福とは、何ものにも犯されない納得の異名です。そして、他の幸福を願い、行動する生活に宿るのです。

彼は、学業が弱かったが故に、人並み以上の苦労をしましたが、やがて、人並み以上の幸福を得たのです。 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください