• ただいま、Word Press 猛烈習熟訓練中!!
Pocket

全ての悩みを勝ち越える祈りで

2017720

 

 『ともかくも法華経に名をたて身をまかせ給うべし

(諸法実相抄、1360頁)

 

(通解)

 ともかくも、法華経に名を立て、身を任せていきなさい。

 

結婚後、4人の娘に恵まれ、全員が創価の学びやに通いました。しかし、

娘たちの教育費などで一番苦労していた時期に、夫が勤務する会社の取引

先が倒産し、夫の給料が支払われない状況になってしまいました。  

さらに、私の父が肺炎のため危篤状態となり、実家の岡山へ毎週のように

戻るように。先の見えない毎日に不安を感じていました。  

そんな時、勇気を与えてくれたのが御書のこの一節です。

「どんな状況にも一喜一憂せず、ともかくも御本尊に祈り、実証を示して

いこう」と腹が決まりました。  

祈る中で、アメリカの大学院への進学を勝ち取った長女が、ほぼ全額、奨

学金を受け、夫も独立を果たすなど環境が変化し、経済苦を打破。父も肺

炎を完治させ、悩みの全てを好転させることができました。今年、家族全

員で祈り続ける中、女子部本部長として奮闘する次女が、5月3日に弘教

を実らせることもできました。  

大阪大会から60周年の意義深き本年、「勇猛精進」の指針を掲げる新大

阪総県から先駆の戦いを起こし全てに勝利してまいります。

新大阪総県婦人部長 田川一美
 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.