• ただいま、Word Press 猛烈習熟訓練中!!
Pocket

「必ず叶う」と真剣に祈り抜く

2017年7月9日

 

大地はささばはづるるとも虚空をつなぐ者はありとも・潮のみちひぬ

事はありとも日は西より出づるとも・法華経の行者の祈りのかなはぬ事は

あるべからず

(祈禱抄、1351頁)

 

(通解)

大地をさして外れることがあっても、潮の満ち干がなくなっても、日が西か

ら出ることがあっても、法華経の行者の祈りの叶わないことは絶対にない。

 

法華経の行者の祈りは必ず叶うと仰せです。

大学に進学し、仏法対話を決意したものの“信心の素晴らしさを伝えることが

できるだろうか”と不安を抱いていた時に出あったのがこの御文です。

「必ず叶う」との御金言を拝し、自分を鼓舞しながら祈り、語り抜いた結果、

2人の友が入会。祈りの偉大さを実感しました。

1982年(昭和57年)の「関西青年平和文化祭」や、84年の「世界平和

文化祭」において池田先生との原点を刻むなど、全力投球の女子部時代を送り、

婦人部へ。母や夫の病気など、試練に直面しましたが、真剣な祈りを根本に全

てを乗り越えることができました。

現在、家族全員がそれぞれの広布の舞台で、先生・奥さまと共に勝利の歴史を

重ねており、感謝でいっぱいです。自身の人間革命に挑戦しながら、わが地域

の広布拡大に全力を尽くしてまいります。

兵庫・神戸北総区総合婦人部長 石川映子


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.